館内施設・料金



旬の味が自慢の宿 明神崎荘


宮城県南三陸町志津川にある袖浜地区。

その高台に当館はございます。ここは昔から漁業が盛んで、特にリアス式海岸の地形を活かした養殖は産業の柱です。

当館はオーナー自らが海にかかわり、牡蠣、ワカメの養殖を行っているため、旬の海の幸を新鮮採れたてでご提供いたします。

季節を感じ体験できる宿・・・。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。


令和初 忘年会・新年会

120分飲み放題付 宿泊宴会プラン

¥11,500(税別)

令和元年11月1日(金)〜令和2年1月31日(金)

(令和元年12月26日〜令和2年1月5日までを除く)

  • 120分飲み放題はビール・酒・焼酎・ノンアルコール・ソフトドリンクになります。
  • 宴会時、カラオケサービス!!

  ※10名様以上でお申し込みください。

  土・祝前日は¥1,000増しになります。

  ※ご予約はお電話のみで承ります。TEL: 0226-46-6331


おすすめプラン情報

【冬季限定】牡蠣増量あったかプラン★牡蠣好きにはたまらない!南三陸の旬の味覚!牡蠣三昧

新鮮☆旬の味覚!夕食は牡蠣小屋で焼き牡蠣食べ放題!【1泊2食】

【三陸の旬×豪快舟盛】大漁、大漁!新鮮地魚盛りだくさんの舟盛りと旬の味覚を贅沢に堪能☆



お料理

自ら、牡蠣・わかめの養殖を行なっている漁師兼オーナーだからこそできる、新鮮で旬な食材を使ったお料理でおもてなしいたします。

新鮮な海の幸を使った船盛りもご用意可能です。ご要望の際はお問い合わせください。

(ミニサイズの舟盛りもできます。)

アワビ踊り焼きなど、季節限定のメニューがございます。旬の食材を堪能できるプランをご用意しておりますので、詳しくはプラン一覧をご覧ください


館内施設

海を見渡せる高台の宿

宮城県南三陸町は昔から漁業が盛んで、特にリアス式海岸の地形を活かした海産物の養殖が盛んです。牡蠣やワカメ、ホタテ、鮑など、種類も様々です。

当館は、オーナー自ら牡蠣・ワカメの養殖を行っているため、季節の旬の味を皆様にいち早くご提供することができます。

季節を感じ、海を見渡せる宿・・・。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

お風呂でゆったりとした時間を

お客様に体の芯から安らぎと癒しを。

ゆったりとお過ごしくたさいませ。

施設概要

  • 客室 : 8室(和室8畳)
  • お風呂: 入浴時間 15:00~23:00(大きいお風呂は循環24時間)※日ごと男女入れ替え制
  • 館内施設: 食事処 有り
  • 設備: テレビ、洗浄機付トイレ、湯沸かしポット、お茶セット、ドライヤー、インターネット接続(Wi-Fi)
  • アメニティ: 石けん、ハンドタオル、バスタオル、歯磨きセットシャンプー、リンス、ボディソープ、浴衣
  • チェックイン時間: 15:00~(最終チェックイン20:00)
  • チェックアウト時間: ~10:00
  • 駐車場情報: 20台(無料、予約不要)

基本料金・キャンセル料金

基本料金

ご利用形態 ご利用料金
素泊まり 5,000円(税別)〜
1泊朝食 6,500円(税別)〜
1泊2食 9,000円(税別)〜

キャンセル料金

不泊 当日 前日 2日前 3日前〜7日前
100% 100% 50% 50% 30%

アクセスマップ

当館近くの道路は狭くなっておりますので、お車の方はお気をつけてお越しください。


交通アクセス

電車・バス(BRT)

東京方面より、東北新幹線・仙台駅着 → JR東北本線・小牛田駅着 →  JR気仙沼線・柳津駅着 

柳津駅より、バス(BRT)・志津川駅着 → タクシーで約5分

※志津川観光タクシー TEL: 0226-46-2132

高速バス

仙台駅より、高速バスで志津川駅着 → タクシーで約5分

※高速バス時刻表・料金については、宮城交通WEBサイトへ

車(高速道路)

東京方面より、東北自動車道・仙台南IC → 仙台東部道路・仙台若林JCT → 三陸自動車道・南三陸海岸IC

南三陸海岸ICより、車で約5分


周辺観光

北の恋人岬(徒歩5分)

南三陸の新名所「北の恋人岬」で2人の絆を約束しよう☆彡

当館から徒歩約3分。2018年7月に恋人の聖地として誕生しました「北の恋人岬」

海を眺めながら2人で鐘をならしませんか?(ふ湯タビ宮城掲載)

サンオーレ袖浜(徒歩10分)

"平成11年7月に人工海水浴場としてオープンした「サンオーレそではま」。

東日本大震災により敷地内の施設および砂浜が全て流出しましたが、周辺の漁港や道路の整備が進み、H29年7月、7年の歳月を経て再オープンしました。"

(南三陸町観光協会ページより抜粋)

その他、詳しくは南三陸町観光協会の紹介ページをご覧ください。